top of page

外国語ボランティアガイド募集

更新日:2022年6月2日

NPO法人アルプス善意通訳協会では2022年度外国語ボランティアガイド会員を募集します。主に松本城を訪れる海外からのお客様を外国語(主に英語)で案内をするボランティア団体です。

現在は英語の他にフランス語、スペイン語、中国語、イタリア語、ポルトガル語のメンバーがいます。入会を希望される方は下記ページの申し込みフォームに必要事項を入力してください。



入会資格: ①18歳以上(2022年4月1日現在)

②外国語を話せること(英、仏、西、中、伊など)

③PC環境のある方

連絡および会報(月報:PDFファイル)をメールで受け取ることが

可能な方  

申し込み締め切り:2022年5月31日 

  入会金 1,000円 年会費 3,500円


ご質問などは事務局高山までご連絡ください。基本はメールでお願いします。

E:mail  takayama164@gf6.so-net.ne.jp

電話   090-9669-3454

閲覧数:136回0件のコメント

関連記事

耳寄りなお話(Tantalizing Tidbit) 23「お歯黒と武士の化粧」

四方を海に囲まれた島国の日本は古代から文化の進んだ中国や朝鮮半島との人や物の交流を通して文字、政治の仕組み、法律宗教、衣服、生活様式等、諸々の物を取捨選択しながら吸収してきました。化粧品製法や化粧法も最初は大陸経由でもたらされたと考えられていますが、平安中期になってその化粧法が日本独特の化粧へと変化していきました。その背景には藤原一族の摂関政治が確立して国政が安定し、日本独自の文化が育まれる土壌が

耳寄りなお話(Tantalizing Tidbit) 22 「鉄砲玉の鋳造と女性の仕事」

「美しい女性たちがクッキーを焼いています」と鉄砲玉づくりの絵の前で説明します。勿論真っ赤な嘘です。「嘘だろう?」とニヤッとする男性観光客。「えっ、本当?」と半信半疑の女性観光客。このリアクションを見るのが楽しくて、つい毎回嘘をついています。ある男性会員がこのような説明をしていたのを目にした時、その場の雰囲気がふわっと和らいだのを見て毎回パクらせて頂いています(ありがとうございます)。時には真っ赤な

Comments


bottom of page