top of page

【報告】ALSA主催9月英語講演会(LTE) (「長野県 地域発元気づくり支援金」活用事業)

2017年9月11日(月)19:00-20:15

講師:Mitch Suffolk 英会話教師

題:「My travel experiences in other counties - including places such as Thailand, China and Morocco.」

参加者:会員19名、一般7名 計26名

場所:Mウイング4-4

ミッチさんはサッカーの岡崎慎司で有名な英国レスター市出身で、英国の放送会社で11年間働いたが退職し6か月間のアジア中心の旅行に出かけその時の旅行談をきれいな写真を使い説明された。まずモロッコは非常に暑い所で、頭に何もかぶらないと暑いのでこれを使えとスカーフのような布きれを20ドル(?)で買わされたり、カバンの値段交渉ではミント・ティーを飲みながら(イスラム教ではお酒が禁止されているのでお茶が一般的な飲み物のようです)値段が折り合うまでお茶を勧められたりと、面白い経験をされたようです。中国では万里の長城に登り雄大な景色を堪能。韓国では38度線のDMZ(Demilitarized Zone:非武装地帯)に行き、旗を掲揚するポールが両国で高さを競い合ったため異常に高いのが印象的でした。ただカメラ撮影が禁止なので北朝鮮側は撮影できなかったようです。タイではカブトムシを食べたり、象のりや新年の水を掛け合って幸運をもたらすお祭りを経験しました。ニュージーランドでは素晴らしい満天の星空や、色々な色の温泉を見たりしたようです。日本の中で海外の人が驚く光景は、渋谷のスクランブル交差点に多くの人が行きかう光景だそうで、相撲もそのいでたちや作法が面白かったようです。広島は悲惨な経験をした街がきれいに復元されていることが感激だったそうです。この旅行のあと一度英国に戻りましたが、再度来日し松本移住して4年、近辺の山登り、白骨温泉等の色々な温泉や英国にはない四季、冬の白川郷やsnow monkey等々、現在はスキーも新たな趣味に加え楽しんでいるとの事でした。きれいな写真を多く使った講演で質問も多く、盛況な会でした。

閲覧数:16回0件のコメント

関連記事

外国語ボランティアガイド募集

NPO法人アルプス善意通訳協会では2022年度外国語ボランティアガイド会員を募集します。主に松本城を訪れる海外からのお客様を外国語(主に英語)で案内をするボランティア団体です。 現在は英語の他にフランス語、スペイン語、中国語、イタリア語、ポルトガル語のメンバーがいます。入会を希望される方は下記ページの申し込みフォームに必要事項を入力してください。 https://www.npo-alsa.com/

耳寄りなお話(Tantalizing Tidbit) 23「お歯黒と武士の化粧」

四方を海に囲まれた島国の日本は古代から文化の進んだ中国や朝鮮半島との人や物の交流を通して文字、政治の仕組み、法律宗教、衣服、生活様式等、諸々の物を取捨選択しながら吸収してきました。化粧品製法や化粧法も最初は大陸経由でもたらされたと考えられていますが、平安中期になってその化粧法が日本独特の化粧へと変化していきました。その背景には藤原一族の摂関政治が確立して国政が安定し、日本独自の文化が育まれる土壌が

bottom of page