お城のイメージ


今年のガイドはどんな風にしようかな..と考えていたら、ふと昨年ある男性をガイドしたときのことを思い出しました。

その時私が日本の城はヨーロッパのそれとは違い、どちらかというと要塞「fortress」だと説明しました。ところがその男性は自分のイメージする「fortress」とは違う、ヨーロッパでは高い城壁があり、かなり堅固なものだ、と納得してくれませんでした。

よく考えると私も松本城全体(天守群ではなく)の正確なイメージができていなかったように思います。現在の松本城は土塁、その上の土塀もなくまた堀も一部にしか残っていないため、軍事施設をイメージできません。下手をすると美しい天守がそびえる観光スポットの感覚しかないような気がします。

そこで少し土塁のことを調べたり、参考になる写真がないか探してみました。 わかったことは土塁の高さは約3.6m、上部の平らな部分の幅、約4.5mで、その上に土塀が回してあるわけです。 写真は宇都宮城本丸土塁(栃木県)ですが、こんな感じだったのではないでしょうか? これは各堀の内側全てにあったわけですから相当なもんですよね。 by tera