落とし物探し

 今日10月10日午後1時頃、ALSA待機所に一人の若いオーストラリア人の男性が入ってきました。最初はガイドの依頼かなと思いましたが、どうも財布とパスポートを入れたナップサックを何処かに置き忘れたみたいで深刻な事態です。すぐに管理事務所と博物館へ一緒に行きましたが、そこには落とし物はなく最後にそば祭り実行本部に行ったところ、ちょうどその時無線でベンチに不審物が放置されているのを見つけたとの連絡が入りました。しばらくするとスタッフがナップサックを持って来て、それが彼の物と確認されるとスタッフの皆さんに日本語で「ありがとうございます」と言って帰っていきました。

 無事に一件落着でした。ALSAの待機所は外国人ゲストの駆け込み寺のような役目もしているなと実感しました。

by Fujita