【報告】ALSA主催の英語講演会(LTE:Listen & Talk in English)11月

日時: 11月19日(月)午後7時~午後8時15分
場所: 松本市Mウィング 4-4
講師: コスチニューク アレクセイ さん
演題: ロシアから日本へ - 私が外国で体験したこと 
出席:   22名(会員19名、一般3名)

 

 人口約60万のロシア・ハバロフスク出身のアレクセイさんは日本に来て12年になります。この日は1歳のお嬢ちゃんを連れた奥様も傍聴。
 故国で社会福祉を学んで、地中海のマルタ島で約2年間英語を勉強。その後は英国に渡り、来日後は様々な職業を体験。今はリラクレゼーション・セラピストです。
 「仕事をよく変えるけど?」との質問に「日本人と外国人との違いかな」とニコニコ。
 支配者が様々に入れ替わった多文化・多言語のマルタの歴史・風土に加え、ロシアにおける学校制度やマイナス40度の中での生活、広大な国土に160前後の民族と言語、首都はモスクワだけでなく7~9個存在し、ロシア人にもつかめきれない国の様子を出席者との質疑応答形式で解説。ロシアでは教育費も医療費も無料、どこをとっても「へぇ~」と驚くことばかりでした。ちなみにロシアの名前表記は日本と同じでコスチニュークが苗字だそうです。
 今回が今年度最後のLTEでした。「もっとやってほしい」という声が結構ありました。

ご参加・熱心なご質問等々ありがとうございました。
 

Please reload