【報告】ALSA主催の英語講演会(LTE:Listen & Talk in English)5月

 

日時: 5月16日(木)午後7時~午後8時15分
場所: 松本市Mウィング 4-4
講師: Matt  OKUHARA さん
演題: 英軍と共にイラクにいた時 
出席: 22名(会員17名、一般5名)
            
 マットさんは2004年4月から10月まで英国イラク平和維持軍の一員として、豊富な石油資源で有名なバスラという町で半年過ごしました。
 英国南部で2ヶ月の訓練を終えた後、何と60℃を超す暑さの白い砂漠の町で、市民の生活を守るための活動に従事。ほとんどは、いつ襲われるか分からないテロの恐怖と戦いながら、徒歩でゆっくりゆっくり慎重に行われる市内パトロールが中心です。同じ部隊から2名の犠牲者も出ました。映画やニュースでは窺い知れない実体験からにじみ出たお話やスライド・動画が身に迫ります。

 最後に、マットさんが示した祈りの北斗七星の輝きと敵味方関係なくともに仰ぎ見ているという言葉が印象的でした。                                                    (文:村山、写真:矢内)
 

Please reload