耳寄りなお話(Tantalizing Tidbit) 10

ガイド時に使用する図形と言えば、桝形門や鉄砲狭間に使用するsquareがありますがこれは正方形。どんな形でも四角形を言い表す場合はquadrangle又はtetragonといいます。矢狭間の長方形はrectangleで四角形に含まれますが正方形との違いは辺の長さが等しくないことです(言うまでもない!)
姫路城には三角形の狭間がありますが、三角形はtriangle。tri-はラテン語で「3」を意味するのでtriangleはangleが3つあることを指します。quadrangleもラテン語のquadr-「4」と英語のangleの組み合わせです。Tetragonはギリシャ語のtetra4と「隅」や「角」を意味するgonia が由来のgonの組み合わせです。「~gon」は「~角形」を表します。この類にはpentagonがあり、アメリカ国防総省の建物は五角形をしているのでthe Pentagon(ペンタゴン)と言われていることはご存知のとおりです。六角形から十角形まではこのgonを使用しているのは面白く、覚えやすいです。(hexagon, heptagon, octagon, nonagon, decagon。gonの前の語はそれぞれ6,7,8,9,10を表します)。 
四角形をtetragonという場合はこれらに合わせるため、とも考えられるとのことです。
ところで、「the Oval Office」としてよく耳にするovalとはどんな形でしょうか?ヒントは、すでにlame duck presidentと言われながらドンと座っている方のいる場所です。そう、アメリカ大統領の執務室のことです。楕円形をしているのでこう呼ばれているのです。
 

Please reload